診療時間

 
無料メール相談

治療例

2016/10/06
インプラント

【お名前】H.H 

【性別】男性 

【年齢】49 

【治療内容】インプラント(両側奥歯)

 

20代始めから両方の奥歯を失くし、40代始めに入れ歯になりました。

両方の奥歯で噛めるようになると、食べ物が「こんなにも美味しかったのか・・・」と驚きました。

体重も一時期10kgも増えました。

ただ「入れ歯」という恥ずかしさや口の中の違和感、入れ外しの煩わしさからインプラントの治療を考えるようになりました。治療前は顎に人工の根を入れる事への不安、怖さはありましたが、

石井先生の丁寧な治療、説明、そして人柄を信じて手術を受ける気持ちになりました。

術中は、痛みもなくあっという間に終わってしまいました。

麻酔がきれた頃痛みが出るかと思いましたが、それも全くなく、抜い糸が唇の内側に当たり、口内炎になったくらいでした。(1回目左側奥歯の手術の時だけです。)

現在、治療後1ヶ月経ちますが、入れ歯の頃の恥ずかしさはなく、まるで自分の歯が生えたような感覚で、しかも両方の奥歯で物を噛める喜びを感じております。

また、大きな口をあけて笑える幸せを与えていただきました。

本当に治療を受けてよかったと心から思います。

ありがとうございました。

治療前

20121022-10.JPG

治療後

20151203-07.JPG

院長からのコメント

若くして歯を失う事は物が食べられないだけでなく精神的にも辛いですよね。そして失った歯の治療法として義歯を使用するのは取り外しの煩わしさや噛む効率の面でもベストとは言えません。40代という年齢をとこれからの生活の豊かさを考えるとインプラント治療は現時点では一番の治療法だと思います。素晴らしい決断と選択をしましたね。歯がある頃の噛む喜びを取り戻しことができとても嬉しく思います。できるだけ長くインプラントが維持できるようしっかりメインテナンスをしていきましょう。

・リスク

歯の治療は詰める、被せるなどの行為は、再生不可能な歯を削ることによって少なからず歯にダメージを与えます。しかし口腔内を正常な状態に戻すためには必要な処置なのです。また、インプラント治療は手術を伴いますので、手術時の偶発症、神経のダメージよる口唇の感覚麻痺などの発現が皆無とは言えません。

・治療期間

8ヶ月

・治療費

1,994,000円(自由診療)

 

カテゴリ:

月別アーカイブ

カテゴリ

医院理念

医院理念

予防に重点を置き、歯をできる限り削りません。

最も優れた白い歯の復元方法

最も優れた白い歯の復元方法

自然の美しさを取り戻す治療

今度こそ咬める入れ歯を!

今度こそ咬める入れ歯を!

オーラルリハビリテーションのすすめ

審美歯科

審美歯科

あなたの美しい歯を守る治療

実は恐ろしい歯ぎしり

実は怖い症状の歯ぎしり

寝ている間も歯を守る!歯ぎしり治療

安心のカウンセリング

安心のカウンセリング

患者様のお悩みや課題を聞いてから治療をしております!

もっとも大切な咬み合わせ

歯で最も大切なのは咬み合わせ

日本顎咬合学会 咬み合わせ認定医が伝える咬み合わせの重要性

かぶせ物に関して

かぶせ物に関して

歯が欠けたり、歯が無くなった場合、クラウンや入れ歯などの人工物で補います。

インレーが歯をダメにする!

インレーが歯をダメにする!

ビーバー歯科では原則としてインレー治療はしません。

PageTOP

無料メール相談