診療時間

 
無料メール相談

治療例

2018/09/27
よく噛めるという事は食事も美味しい

【お名前】K.A 様 

【性別】 女性 

【年齢】 49 

【治療内容】 コバルトクロム床(上下総義歯) 

 

・治療前

20161124-06.jpg

20161124-07.jpg 20161124-08.jpg

20161124-09.jpg

20161124-10.jpg

x20161124.jpg

・治療後

20180403-16.jpg

20180403-17.jpg

20180403-18.jpg

20180403-19.jpg

20180403-20.jpg

x20180412.jpg

・治療方針

患者様は「上の前歯以外を抜歯して義歯を入れたが、しゃべりにくい、飲み込みにくい。前歯科医師に相談したところ、総義歯にしていく予定なので仕方がない、と言われて行くのをやめた。」 とのこと

義歯にした時に、スムーズに話せて、噛めるようにして欲しい。という希望で当院に来院しました。

まずカウンセリングの時間を設けて患者様の困っている事、どのようになお口の状態を望んでいるかを伺いました。

歯や歯肉、顎の状態、かみ合わせなどを診査・診断して治療の選択肢、当院でできることを提案させて頂きました。

診断は 歯牙欠損などによる摂食障害

患者様は義歯でもしゃべりやすく、よく噛めてしかも見た目(上顎の前突感)の改善も希望されていましたので、これらの要望にお応えできることを治療のゴールとしました。

治療方針は 治療義歯を用いてオーラルリハビリテーションを行い、口腔機能、審美性を改善したことを確認し、最終義歯に移行することとしました。

・治療経過

保存不可能な歯を抜歯して治療をスタートするのですが、抜歯したまま放置するということはしません。抜歯した部分に人工の歯を足して治療用義歯を修理してすぐに使用できるようにするので見た目の心配はありません。また、義歯の内面に柔らかい材料で裏打ちをしますので、抜歯後の痛みを最小限に抑え、より良い歯肉の形態に導く事ができます。

初診時

20161124-12.jpg

抜歯が終わり治療用義歯の使用により歯肉が健康な状態になりました。

20171116-12.jpg

治療用義歯装着時の前方面観

20171116-07.jpg

最終義歯装着

20180403-17.jpg

治療用義歯を使用してオーラルリハビリテーションをしてきたので、治療用義歯には患者様にとっての適正な義歯の大きさ、高さ、形態、かみ合わせ、歯の位置などの情報が詰まっています。最終義歯にこの大切な情報を移行することで確実に機能する義歯が作製できるのです。

20180130-18.jpg

20180403-22.jpg

20180403-24.jpg

義歯の咬み合わせ面をプラスチックから貴金属に置き換えることにより経年的な咬耗を最小限にできるので長期にわたって安定したかみ合わせを維持できるので義歯も長持ちします。

20180313-05.jpg

臼歯の緑色のワックスをつけてかみ合わせをチェックしているところです。

片側5点、両側で10点の圧痕が付いている部分はワックスが薄く抜けて金属が見えています。リンガライズドオクルージョンという、義歯の咀嚼効率、安定、調節性にとても優れた咬合様式を与えています。

20180420-01.jpg

20180420-02.jpg

20180420-03.jpg

・患者様の感想

 私は今回総入れ歯を作って頂きました。最初は保険の入れ歯をと思っていたのですが、調べてみると、保険の入れ歯は期間の制限がある為、型取りやかみ合わせに時間が取れず、素材も限られてしまうという事でした。これから先の事を考えた時にやはり自分に合ったしっかり噛める入れ歯がほしいと思い、自費治療の入れ歯を作って頂きました。

 経験のない総入れ歯になるという事で、最初はすごく不安でした。仮入れ歯でリハビリ中は、あたりが出て痛かったり、しゃべりにくかったりでへこむ事もありました。

でも、その都度適切に対処して頂き、女性という事で見た目にも気を使って下さいました。

長い時間がかかりましたが、石井先生やスタッフのみなさんのはげましもあって治療を終える事が出来ました。

 今では、以前は食べたくても硬くて噛めなかった物が美味しく食べられます。

野菜も噛んだ時のシャキシャキという音が心地良く、生野菜を食べる様になったりと食生活が良くなったと思います。

 治療前は噛めない時期が長かったので、それが当たり前になっていましたが、よく噛めるという事は食事も美味しいし、大事な事なんだなと実感しました。

人前で口元を隠さず笑うこともできます。多少費用もかかり、長い期間かかりましたが、保険の入れ歯ではここまで自分に合った入れ歯は出来なかったかな、と思います。

 私にとって一番良かったのは、ビーバー歯科さんで治療できた事です。以前は、歯医者の先生嫌いだったので。

石井先生、長野さん、石渡さん、本橋さん、みなさんいつも笑顔で迎えて下さってありがとうございました!

・リスク

歯の治療は詰める、被せるなどの行為は、再生不可能な歯を削ることによって少なからず歯にダメージを与えます。また、抜歯は歯に対する処置の最終手段です。
しかし口腔内を正常な状態に戻すためには必要な処置なのです。

・治療期間

1年4ヶ月

・治療費

26,010円(保険診療)抜歯などの外科処置、歯周病治療は保険で行いました

1,630,800円(自由診療)

カテゴリ:,,

月別アーカイブ

カテゴリ

医院理念

医院理念

予防に重点を置き、歯をできる限り削りません。

最も優れた白い歯の復元方法

最も優れた白い歯の復元方法

自然の美しさを取り戻す治療

今度こそ咬める入れ歯を!

今度こそ咬める入れ歯を!

オーラルリハビリテーションのすすめ

審美歯科

審美歯科

あなたの美しい歯を守る治療

実は恐ろしい歯ぎしり

実は怖い症状の歯ぎしり

寝ている間も歯を守る!歯ぎしり治療

安心のカウンセリング

安心のカウンセリング

患者様のお悩みや課題を聞いてから治療をしております!

もっとも大切な咬み合わせ

歯で最も大切なのは咬み合わせ

日本顎咬合学会 咬み合わせ認定医が伝える咬み合わせの重要性

かぶせ物に関して

かぶせ物に関して

歯が欠けたり、歯が無くなった場合、クラウンや入れ歯などの人工物で補います。

メタルインレーが歯をダメにする!

メタルインレーが歯をダメにする!

ビーバー歯科では原則としてメタルインレー治療はしません。

PageTOP

無料メール相談