診療時間

 
無料メール相談

治療科目

一般歯科

一般歯科 ビーバー歯科は無痛治療にこだわっています。
従来の歯医者の”痛い”、”怖い”というイメージを変え、できるだけリラックスしていただけるように、当院では無痛治療を徹底しております。

また、当院は痛くなってから治す治療ではなく、予防をメインとしております。診査診断を厳密に的確におこない、必要があれば、精度の高い予知性のある治療を確実にします。

歯を削れば削るほど、すなわち、治療をすればするほど、歯の寿命は確実に短くなります。ですから、治療は歯に与えるダメージを最小限にして、定期的な予防とメンテナンスに移行します。そして、虫歯や歯周病の進行度合いを継続的にチェックし、管理していきます。

詳しくはこちら

インプラント

インプラント 歯は一度失ってしまったらもう一度生えてきたり、再生することはありません。

失った歯は現在のところ、二度と戻らないのです。しかし、歯に近いものを手に入れることはできます。

インプラントは歯の抜けた所に、人工歯根を植え、顎の骨にしっかり固着した後、その上に人工の歯を作製し、装着する方法です。

天然歯とほぼ同様の咀嚼機能と感覚が取り戻せます。

詳しくはこちら

歯周病治療

歯周病治療 歯周病は、口腔内の細菌の感染によって引き起こされる病気です。歯と歯肉の境目に、細菌の塊であるプラークが付着し、歯肉が炎症を起こして、腫れや出血を起こします。

そして、進行すると、歯周ポケットと呼ばれる歯と歯肉の境目が深くなり、細菌が深部に侵入して、歯を支える歯槽骨が溶けて、歯がぐらつくようになり、最後には歯が抜け落ちてしまいます。

痛みなどの自覚症状がなく、一度進行すると完治が難しい、罹患率が世界一というギネス記録にも認定されている恐ろしい病気なのです。

詳しくはこちら

矯正歯科

矯正歯科 マルチブラケットや床矯正、マウスピース、筋機能訓練、咬合誘導などにより、正しい咬み合わせにします。

歯並びが悪いことは見た目が醜いだけではなく、様々な悪影響があります。

歯磨きによるプラークコントロールが難しく、歯周病、虫歯になるリスクが高まります。特に、前歯によるガイドがない開咬(前歯が空いている)や、下顎前突(いわゆる受け口)などの咬み合わせでは、80歳で20本の歯が残存する確率は0%であるというデータがあります。

また、歯並びによって顔の下半分の印象が決定されますので、歯並びが悪いために口を開けて笑えないことは、精神的なコンプレックスにつながります。

生活の質を高めるためにも、綺麗な歯並びにするということが大切なのです。矯正治療をする期間は、長い一生の中でもほんの数年です。今こそ正しく美しい歯並びを手に入れて、生活の質を向上していきましょう。

詳しくはこちら

審美歯科

審美歯科 白く綺麗な歯にすることで、あなたの本来の美しさを保ちます。輝く笑顔を手に入れましょう。

「ホワイトニング」
歯の黒ずんだ色を削らずに白くすることが可能です。ご自宅でできるホームホワイトニングもご用意しております。

「プロフィーフレックス」
歯の表面についているタバコのヤニ、茶渋、コーヒーなどによる着色をジェットパウダーにより取り除きます。歯の表面のエナメル質を傷つけず、輝くツルツルな本来の歯になります。定期的にされることをお勧めします。

「ダイレクトボンディング」
お口の中で審美歯科専用のハイブリッドセラミックを直接歯に接着、築盛して、歯の形態や色を回復させます。歯の切削量が最小で最先端の審美歯科治療です。

「メタルフリートリートメント」
お口の中に銀歯があるだけで見た目が醜く、気分が悪いですよね。それだけでなくアマルガム合金やパラジウム合金は、アレルギーやアトピー性皮膚炎の原因になります。お口の中の金属を歯と同じ色のセラミックなどにかえることで、見た目も体の中も健康になりましょう。

興味のある方はぜひ一度ご相談ください。

詳しくはこちら

小児歯科

小児歯科 ビーバー歯科では、お子様が楽しく継続的に来院してもらえることを第一に考えています。

そのため、泣いている子を無理に押さえつけたりして、治療するということはしません。治療を受けられる状態になってから治療をいたします。

歯医者になれていないお子様は、少しずつ慣れるようにお口をあける練習から入っていきます。どのお子様も、最終的には必ず一人で診療チェアに座って、治療できるようになります。

お子様が笑顔で治療が受けられるように、スタッフが根気よくサポートいたします。また当院では、お子様に楽しく通っていただけるように、様々なお楽しみイベントを開催したり、キッズクラブを設立しています。

詳しくはこちら

歯内療法

歯内療法 ビーバー歯科では、できるだけ歯の神経(歯髄)を取らずに保存する治療をおこなっていますが、虫歯が深く、歯髄まで明らかに進行して、激しい痛みがある場合には、やむを得ず、感染してしまった歯髄をとって、根の治療をします。

また、何らかの原因で、歯髄が死んでしまったり、根の治療をした歯の根の先(根尖)に、膿が溜まってしまった場合にも、根の治療が必要となります。

この根の治療(歯の内部の治療)を「歯内療法」といいます。
歯髄がまだ生きていれば「抜髄」、死んでしまっている、または再治療のケースでは「感染根管処置」といいます。
歯内療法は、歯を長期にわたって保存するために、なくてはならない基礎工事のようなものなのです。

詳しくはこちら

医院理念

医院理念

予防に重点を置き、歯をできる限り削りません。

最も優れた白い歯の復元方法

最も優れた白い歯の復元方法

自然の美しさを取り戻す治療

今度こそ咬める入れ歯を!

今度こそ咬める入れ歯を!

オーラルリハビリテーションのすすめ

審美歯科

審美歯科

あなたの美しい歯を守る治療

実は恐ろしい歯ぎしり

実は怖い症状の歯ぎしり

寝ている間も歯を守る!歯ぎしり治療

安心のカウンセリング

安心のカウンセリング

患者様のお悩みや課題を聞いてから治療をしております!

もっとも大切な咬み合わせ

歯で最も大切なのは咬み合わせ

日本顎咬合学会 咬み合わせ認定医が伝える咬み合わせの重要性

かぶせ物に関して

かぶせ物に関して

歯が欠けたり、歯が無くなった場合、クラウンや入れ歯などの人工物で補います。

インレーが歯をダメにする!

インレーが歯をダメにする!

ビーバー歯科では原則としてインレー治療はしません。

PageTOP

無料メール相談