診療時間

 
無料メール相談

オーラルリハビリテーション症例

F様 74歳 男性

初診

「転倒し、上の入れ歯を失くしてしまった」ということで来院されました。前歯がないので見た目を改善するために、早急に上顎の義歯の作製が必要でしたが、残存歯の歯周病が進行し抜歯が必要な歯もあり、咬み合わせの位置も非常に不安定でした。全面的な治療が必要であり、治療用義歯を用いたオーラルリハビリテーションを行いました。

初診時の口腔内写真

オーラルリハビリテーション症例
オーラルリハビリテーション症例
オーラルリハビリテーション症例
オーラルリハビリテーション症例
オーラルリハビリテーション症例

全体的にプラークが付着し、重度の歯周病のために、歯肉の腫れや発赤、歯の動揺がみられました。上顎の歯は全て抜歯し総義歯に、下顎の歯は犬歯、小臼歯を左右対称的に残せれば、義歯の安定がより得られるので、歯周病の治療をリハビリと並行して行いました。

初診時のX線画像

オーラルリハビリテーション症例

抜歯をしたら、直ちに治療用義歯を修理して、歯抜けの状態が一日もないように配慮し、治療を進めました。下顎の犬歯、小臼歯は虫歯を徹底的に除去して、仮歯を入れて、ブラッシングなどのプラークコントロールを丁寧に患者様にして頂き、歯科衛生士による歯石除去、お掃除をすることで歯肉の状態を改善していきます。リハビリによる顎の位置、舌や筋肉の訓練をすることで、左右の奥歯で安定して咬めるようになりました。

初診時と比べると、歯肉の腫れや赤みが治り、健康な状態になってきました。抜歯した部分も治癒は良好です。治療用義歯の違和感もなく、食事は普通にできるとのことでした。

オーラルリハビリテーションを始めて3ヶ月後の口腔内写真

オーラルリハビリテーション症例
オーラルリハビリテーション症例
オーラルリハビリテーション症例
オーラルリハビリテーション症例
オーラルリハビリテーション症例

オーラルリハビリテーションによって、歯科治療で一番大切な咬合の三要素を含んだ咬み合わせ、口腔内の状態になりました。すなわち顎関節が安定し、再現性のある位置で噛むことができる中心位咬合、横から見た時の歯並びが真っ直ぐで凹凸がない咬合平面、顔立ちが自然で適正な高さの咬合高径、これらをしっか踏まえて治療することで、必ず咬めるようになるのです。

オーラルリハビリテーションを3ヶ月していただき、歯肉の状態、抜歯した部分の治癒が良好で、適正な咬み合わせで食事ができるようになったら、いよいよ最終的な治療に移行します。

これからの治療は、仮歯と治療用義歯を、最終的なクラウンと義歯に取り替えることです。もちろん、最高精度のクラウンや、金属床義歯作製のハイドロコロイドシステムや、中心位咬合の再現にためにフェイスボウトランスファー、セントリックバイト、アルタードキャストテクニックはどれも欠かせません。

クラウンはメタルセラミック冠により、審美性と機能性の両立を図りました。外側の見える部分はセラミックになので、見た目が自然で、汚れも付着しにくいです。咬合面は義歯の維持装置がぴったり適合するように、特殊な構造になっています。

義歯は、タイコニウムメタルを使用した超精密な仕上がりとなっているので、クラウンと歯肉、粘膜との適合は素晴らしいです。

完成義歯の写真

オーラルリハビリテーション症例
オーラルリハビリテーション症例
オーラルリハビリテーション症例
オーラルリハビリテーション症例
オーラルリハビリテーション症例
オーラルリハビリテーション症例
オーラルリハビリテーション症例
オーラルリハビリテーション症例
オーラルリハビリテーション症例
オーラルリハビリテーション症例

義歯完成時の口腔内写真

オーラルリハビリテーション症例
オーラルリハビリテーション症例
オーラルリハビリテーション症例
オーラルリハビリテーション症例
オーラルリハビリテーション症例
オーラルリハビリテーション症例
オーラルリハビリテーション症例
オーラルリハビリテーション症例
オーラルリハビリテーション症例
オーラルリハビリテーション症例

義歯完成から2ヶ月後に、義歯の咬合面を白金加金に置き換えて、患者様の咬み合わせにカスタマイズしました。これにより、更に良く咬めるようになり、プラスチックと違い、咬耗が格段に少ないので、咬み合わせが狂うことなく、長期間快適に使用していただけるのです。

オーラルリハビリテーションにより、確実に機能的で、審美的にも満足して頂ける義歯を完成することができました。現在の状態を維持できるように、定期的な咬み合わせのチェックとメンテナンスを継続的にしていきましょう。

オーラルリハビリテーション症例
オーラルリハビリテーション症例
オーラルリハビリテーション症例
オーラルリハビリテーション症例
オーラルリハビリテーション症例

治療前と治療後の比較

治療前 治療後
オーラルリハビリテーション症例 オーラルリハビリテーション症例
オーラルリハビリテーション症例
オーラルリハビリテーション症例 オーラルリハビリテーション症例
オーラルリハビリテーション症例 オーラルリハビリテーション症例

治療後のX線画像

オーラルリハビリテーション症例

PageTOP

医院理念

医院理念

予防に重点を置き、歯をできる限り削りません。

最も優れた白い歯の復元方法

最も優れた白い歯の復元方法

自然の美しさを取り戻す治療

今度こそ咬める入れ歯を!

今度こそ咬める入れ歯を!

オーラルリハビリテーションのすすめ

審美歯科

審美歯科

あなたの美しい歯を守る治療

実は恐ろしい歯ぎしり

実は怖い症状の歯ぎしり

寝ている間も歯を守る!歯ぎしり治療

安心のカウンセリング

安心のカウンセリング

患者様のお悩みや課題を聞いてから治療をしております!

もっとも大切な咬み合わせ

歯で最も大切なのは咬み合わせ

日本顎咬合学会 咬み合わせ認定医が伝える咬み合わせの重要性

かぶせ物に関して

かぶせ物に関して

歯が欠けたり、歯が無くなった場合、クラウンや入れ歯などの人工物で補います。

インレーが歯をダメにする!

インレーが歯をダメにする!

ビーバー歯科では原則としてインレー治療はしません。

PageTOP

無料メール相談