診療時間

 
無料メール相談

虫歯治療(歯髄温存療法)

「この歯はしみるので神経をとりましょう。」
上記のような言葉を歯科医院で言われたことはありませんか?

当院では、神経をなるべくとらないようにしています。
神経をとることは、歯にいきわたらせる栄養の路を断つことに近しいのです。
木をイメージしていただければわかりやすいですが、根っこを抜かれた木は枯れ果ててしまいます。歯も同様なのです。

神経を抜くということは大げさにたとえていうと
「頭痛がするので脳みそをとりましょう!」
と言っていることに近いです。
普通に考えると、そんな治療はないですよね。

歯を生き生きさせるためには、歯髄(神経)を残しておくことが何よりも大切です。
なるべく自分の歯で食べるためには、歯を削らない、歯髄を抜かないことが最も重要です。歯髄温存療法とは、歯髄をできるだけとらない治療方法です。

虫歯治療(歯髄温存療法) 患者様の歯の痛みの症状や経過を聞くことから始まって、歯髄の診断を厳密にしています。

虫歯は徹底的に除去して、健康な歯質は極力削らない。

歯を探知する検知液やレーザーを使って虫歯を特定します。

虫歯治療(歯髄温存療法)

ビーバー歯科では、虫歯を取る際にはエアタービン(キーンと音のする歯を削る機械)を使いません。

虫歯治療(歯髄温存療法)

スプーンエキスカベーターやカリエックスチップによる振動切削により、虫歯を徹底的に取り除きます。

虫歯治療(歯髄温存療法)

トルクがあり、軸のぶれないマイクロモーターソニックフラウンドを使用した振動切削、鋭利な手用の切削器具を使用し、虫歯だけを取り除いております。

虫歯治療(歯髄温存療法)

虫歯除去中に万が一、露髄(神経が露出してしまう)する場合があっても、清潔に消毒したのちに生体親和性の高い安全な材料で歯髄を保護し、温存します。

あなたが考えている歯科治療の常識が変わるかもしれません。
10年、15年、30年後のあなたの将来の歯を考えるのであれば、館山市のビーバー歯科にお越しください。

医院理念

医院理念

予防に重点を置き、歯をできる限り削りません。

最も優れた白い歯の復元方法

最も優れた白い歯の復元方法

自然の美しさを取り戻す治療

今度こそ咬める入れ歯を!

今度こそ咬める入れ歯を!

オーラルリハビリテーションのすすめ

審美歯科

審美歯科

あなたの美しい歯を守る治療

実は恐ろしい歯ぎしり

実は怖い症状の歯ぎしり

寝ている間も歯を守る!歯ぎしり治療

安心のカウンセリング

安心のカウンセリング

患者様のお悩みや課題を聞いてから治療をしております!

もっとも大切な咬み合わせ

歯で最も大切なのは咬み合わせ

日本顎咬合学会 咬み合わせ認定医が伝える咬み合わせの重要性

かぶせ物に関して

かぶせ物に関して

歯が欠けたり、歯が無くなった場合、クラウンや入れ歯などの人工物で補います。

インレーが歯をダメにする!

インレーが歯をダメにする!

ビーバー歯科では原則としてインレー治療はしません。

PageTOP

無料メール相談