ビーバー歯科

0470-25-52220470-25-5222 9:30-13:00 / 14:30-18:00
キャッチ

icon スタッフブログ

icon 【過去記事 再掲】フッ素とは…

※この記事は旧ホームページにアップされた記事の再掲です。

 

館山市のみなさん、こんにちは!

館山市 ビーバー歯科の田中です。

 

 

これはフッ素塗布剤といって、歯に塗って強く丈夫にし、虫歯予防するためのものです。

フッ素というのは天然のミネラル成分です。毎日使う歯みがき剤にも入っています。ただ、これは市販の歯みがき剤やジェルなどより、高濃度のフッ素が含まれている、歯医者さん専用の医療用医薬品なんです。

 

フッ素のはたらきってどんなの?

私たちの唾液には、虫歯菌の出す酸で溶けてしまった歯のミネラルを歯に戻してくれるはたらき(再石灰化)があります。お口の中にフッ素があると、そのスピードが速くなるのです。しかも、元の歯よりかたく丈夫にしてくれます。さらに、フッ素は抗菌作用もあって、虫歯菌のはたらきをジャマしてくれます!

 

市販品と、どこがどう違う?

じつは日本では歯みがき剤に入れていいフッ素の量は1000ppm(ppm =百万分の1)以下と決まっているそうです。だから、みんなが使っている歯みがき剤やジェル、スプレーなどに含まれているフッ素は、多くても950ppm ほど。それに比べると歯医者さん専用のものは、約10倍の9000ppm のフッ素が含まれています。高濃度のフッ素が歯の表面のカルシウムとくっついて歯に残ってくれます。つまり、お口の中により長く留まってフッ素をジワジワ出し続けてくれます。

だから、塗布するのも1年に数回でいいのです。 

 

館山市をはじめ、近隣の南房総市、鴨川市の患者様がビーバー歯科にいらしてくださっています。 いつもありがとうございます。お子様の虫歯や、予防など些細なお悩みでもお伺いさせていただきますので お気軽にお問い合わせください。

本日は、ビーバー歯科田中が担当させていただきました。