ビーバー歯科

0470-25-52220470-25-5222 9:30-13:00 / 14:30-18:00
キャッチ

icon スタッフブログ

icon 【過去記事 再掲】微量でよく効く自然界からの贈り物!

/ 長野

※この記事は旧ホームページにアップされた記事の再掲です。

 

館山市のみなさん、こんにちは!
ビーバー歯科の長野美香です。
 フッ素が歯を丈夫にするわけ。についてご紹介します!

 

 

現在、国内で販売されている歯みがき剤の9割以上にフッ素が配合されているって
みなさんご存知でしたか?
 
フッ素ってどんな成分?
フッ素が虫歯を予防し、その進行を抑えること、そしてフッ素配合の歯みがき剤の使
用が世界中で推奨されています。
フッ素とは、土の中や海水、食べ物やお茶、そして私たちの体にも含まれている天然
のミネラル成分です。じつは私たちにとって、とても身近な成分なんです。
 

低濃度でよく効きます!
いつも唾液に洗い流されている口の中。歯みがきの後には、ごく微量のフッ素しか残
りません。ところがフッ素は、微量が口の中に長く留まることによって効き目を発揮
します。
わずかなフッ素が口の中にあると、虫歯予防に働いてくれます!
 
どんなふうに働いている?
歯の結晶は、カルシウムイオンと水酸化物イオン、リン酸イオンという3つのイオン
が結合してできています。この結晶は虫歯菌の出す酸に触れるとばらけてイオンに戻
り、唾液の中に溶け出します。一方唾液の中に溶け込んだ歯のイオンは、再び結合し
て結晶になり歯に戻ります。この出たり入ったりのバランスによって、歯の健康は保
たれています。フッ素は唾液の中のイオンが結晶になるのを促進し、スピードを上げ
てくれます。すると歯がよく修復されるので、虫歯ができにくく、進行もしにくくな
ります。

 

 

みなさんの歯磨き粉にも、フッ素が入っているか見てみてくださいね♪
 

館山市をはじめ、近隣の南房総市、鴨川市の患者様がビーバー歯科にいらしてくださ
っています。 いつもありがとうございます。フッ素や虫歯予防など些細なお悩みでも
お伺いさせていただきますので お気軽にお問い合わせください。
本日は、ビーバー歯科の長野美香が担当させていただきました。