ビーバー歯科

0470-25-52220470-25-5222 9:30-13:00 / 14:30-18:00
キャッチ

icon スタッフブログ

icon 【過去記事 再掲】歯に良い食べ物

/ 長野

※この記事は旧ホームページにアップされた記事の再掲です。

 

みなさんこんにちは!

ビーバー歯科の長野です♫

今日は、歯に良い食べ物についてお話しします。🍴

健康な歯には、「カルシウム」「たんぱく質」「マグネシウム」「ビタミンA」「ビタミンC」「ビタミンD」が必要です。

 

カルシウムは、歯の原料となり、歯の表面のエナメル質を作ります。

牛乳、ヨーグルト、チーズ、小魚、桜えび、ひじき、大豆、ごま、キャベツ、小松菜など

 

たんぱく質は、エナメル質の内側にある象牙質という部分を作ります。

卵、魚、肉、牛乳、大豆、など

 

マグネシウムは、歯を支える歯槽骨の構成成分であり、カルシウムの吸収も助けています。

大豆、玄米、海藻、など

 

ビタミンAは、不足すると歯の成長が遅れ、エナメル質の形成に障害が出ます。

卵、チーズ、うなぎ、かぼちゃ、ほうれん草、レバー、わかめ、にんじんなど

 

ビタミンCは、エナメル質の内側にある象牙質という部分を作り、健康な歯茎を作るためにも役立ちます。傷の治りを早くするので、抜歯後にもとても必要な栄養素です。

小松菜、じゃがいも、みかん、ピーマン、ブロッコリー

 

ビタミンDは、カルシウムを歯や骨に送る働きがあります。歯の硬さに関係する栄養素です。

鮭、さんま、キクラゲ、干ししいたけ、しめじなど

 

 

これらを含む食べ物を食べることは、健康な歯を保つ為に効果的ですが、毎日の歯磨きに加え、定期的な検診・クリーニングがとても大切です。

 

館山市をはじめ、近隣の南房総市、鴨川市の患者様がビーバー歯科にいらしてくださっています。 いつもありがとうございます。 虫歯や歯周病、セレック治療、インビザライン矯正(マウスピース矯正)など些細なお悩みでも お伺いさせていただきますので お気軽にお問い合わせください。