診療時間

 
無料メール相談

マウスピース矯正

こんなお悩みはありませんか?

歯並びがコンプレックス
笑顔に自信が持てない
出っ歯や受け口が気になる
美しい横顔に憧れている
二重アゴが気になって仕方がない
美容整形手術はしたくないがシュッとした顔立ちになりたい
とにかく今よりキレイになりたい

あきらめないで下さい
歯列矯正で悪い歯並びを治すことで、あなたのお悩みを解決して憧れの口元と笑顔を手に入れられるのです

悪い歯並びってどような状態なのでしょうか?
歯の並びが悪かったり、上下のかみ合わせが正常ではない状態を「不正咬合」といいます
不正咬合にも様々な種類があります

叢生(乱ぐい歯)

マウスピース矯正 顎の大きさに対して歯が並ぶ充分なスペースがなく重なってデコボコになっている状態

上顎前突(出っ歯)

マウスピース矯正 横から見た時に上の顎や歯が下に比べて極端に前に出ている状態

下顎前突(受け口、シャクレ)

マウスピース矯正 横から見た時に下の顎や歯が上に比べて極端に前に出ている状態

開咬

マウスピース矯正 前歯がかみ合わない状態

過蓋咬合

マウスピース矯正 通常のかみ合わせよりも前歯が深くかみ込んだ状態

交叉咬合

マウスピース矯正 かみ合わせた時に上の歯の何本かが下の歯の内側にある状態

空隙歯列

マウスピース矯正 歯と歯の間に大きな隙間がある状態

歯並びが悪いと見た目だけでなく様々な悪影響が、、、

むし歯・歯周病になりやすい

歯並びが悪いために歯磨きをしても磨き残しをしやすくなり、プラークが停滞しむし歯や歯周病のリスクが高まります。また、歯並びが悪く、口唇を閉じることができなかったりすると口腔内が乾燥し、むし歯や歯周病が進行しやすくなります。

十分に咀嚼できない

かみ合わせが良くないと、食物を噛み切ったり、細かく擦り潰したりすることができなかったり時間がかかったりします。よく咀嚼しないまま飲み込んでしまうと胃や腸に負担がかかり消化不良を起こしたりして全身の健康にも影響します。

歯を失いやすい

正常なかみ合わせは、臼歯はしっかり食物を噛む、前歯は左右・前方の顎の運動をガイドするという役割ができています。かみ合わせが悪く前歯でガイドができないと、臼歯に咬合力が過度に加わって根の破折や歯周病の進行によって最後部の臼歯から順番に失われます。

顔が歪む

かみ合わせがズレたり、片側だけで噛む癖が長期間続くと顎や顔面の骨格まで歪んでしまう事があります。左右均等に正しい位置で咀嚼する事がとても大事です。

肩こりや首の痛み・頭痛の原因になる

かみ合わせが悪いと咀嚼筋のバランスが崩れて関連する頭頸部の筋肉にも悪影響を及ぼし、肩こりや首の痛みを引き起こします。また、顎関節が後方に圧迫されると頭痛や耳鳴りの原因にもなります。

イビキの増大・睡眠時無呼吸症候群のリスクが高まる

かみ合わせが悪く、下顎が後方に落ち込むことにより気道を圧迫し酷いイビキや睡眠時の無呼吸を誘発します。

このように歯並びが悪い状態は、口を開けたときの見た目が悪いだけでなく顔および全身の外観や機能にも悪影響を及ぼすのです。歯並びを整えて適正なかみ合わせにする事で、これらの悪影響を予防したり、改善する事が可能です。歯列矯正をする事で見た目が美しくなる以上の効果が期待できるのです。

マウスピース矯正

マウスピース矯正 ビーバー歯科ではインビザラインという患者様お一人おひとりに合わせた完全オーダーメイドのマウスピース矯正を提供しています。

インビザラインは全世界で800万症例以上の臨床実績がある信頼性の高いマウスピース矯正システムです。

マウスピース矯正って?

マウスピース矯正は透明なマウスピース型の矯正装置(アライナー)を歯に装着して歯並びを整える画期的な矯正治療です。完全オーダーメイドのアライナーを治療の段階ごとに患者様ご自身で交換して頂き徐々に歯を動かして歯並びを治します。

マウスピース矯正の特徴

目立たない、バレない

一般的な矯正治療では歯の表面に金属の装置やワイヤーを取り付けるので目立ちますが、インビザラインでは透明なアライナーを使用するので目立たず、矯正治療をしている事を周囲の人に気づかれません。ですから治療中も思いっきり笑う事ができます。

マウスピース矯正

違和感、痛みが少ない

インビザラインは1~2週間ごとに新しいアライナーに交換して歯を動かします。1回の歯の移動量は0.2mm程度で通常のワイヤー矯正に比べ痛みが少ないのが特徴です。またアライナーの厚さは0.5mm程度で滑沢なので装着時の違和感もほとんどありません。日常生活での制限はなく活動的に過ごしていただけます。

マウスピース矯正

外して食事ができる

インビザラインは患者様ご自身で取り外せる事が大きな特徴です。外して食事ができるので、装置に物が詰まる心配もなく、治療中も普段通りに美味しく食事を楽しめます。

通院回数が少ない

インビザライン治療はワイヤーや装置の調整などの必要がなく、アライナーの交換は患者様ご自身で行うため、治療が軌道に乗ると通院は2ヶ月に1回程度で済みます。遠方にお住まいの方や海外出張が多いために頻繁に通院出来ない方に合った治療計画の立案も可能ですのでご相談ください。

金属アレルギーの心配がなく衛生的

マウスピース矯正 アライナーは透明なプラスチック製なので金属アレルギーがある方でも安心して装着できます。そして定期的に交換するのでとても衛生的です。またアライナーを取り外して歯磨きができるためお口を清潔に保つ事ができます。

マウスピース矯正・インビザラインの流れ

1カウンセリング

マウスピース矯正 歯ならびで気になっている事、お悩み、矯正について不明な点、不安に思っている事など何でもご相談下さい。矯正が本当に必要かどうか、矯正で何ができるのか、インビザラインの特徴や治療費の概要などをお話しいたします。iTero element(口腔内スキャナー)を使用して矯正治療前後のシミュレーションを無料でいたします。

2精密検査

インビザライン矯正治療を希望される患者様には、口腔内写真、歯型、CT、頭部X線撮影、など更に詳しい資料を集めます。

3治療計画の立案

マウスピース矯正 検査結果に基づいて患者様のご希望を叶えられるよう「クリンチェック」という治療ナビゲーションソフトにてインビザライン治療の綿密な治療計画を作成します。治療完了までの歯の動きを3D動画にて患者様に確認して頂きます。

4治療の同意・契約・アライナー作製

マウスピース矯正 インビザラインの治療計画、治療費などに同意して頂きましたら治療のご契約を頂きます。その後、アライナーの発注をいたします。

5マウスピース矯正開始

マウスピース矯正 アライナーの製作に2週間程お時間を頂きます。アライナーが届きましたら、お口に装着して治療開始です。1~2ヶ月に一回来院して頂き経過観察とチェックをいたします。

6治療終了~保定~経過観察

マウスピース矯正 最終のアライナーまで到達して目標とする歯ならびになったら治療は終了です。引き続き、歯の周囲の骨ができてかみ合わせが安定するまでの保定期間は「後戻り」防止のためのリテーナー(保定装置)を装着して頂きます。数ヶ月に1回かみ合わせとリテーナーのチェックをいたします。

インビザライン治療費(税抜)

矯正相談・シミュレーション 無料
精密検査 50,000
インビザライン 800,000
リテーナー 40,000
チェック・調整料 3,000/1回

歯並びをキレイにしたい!
そう思ったらためらわずに気軽にご相談ください
即行動がなりたい自分に近づく第一歩です
電話、またはメールにて連絡をお待ちしております

マウスピース矯正

医療費控除について

インビザラインによるマウスピース矯正治療は医療費控除の対象です。
医療費控除の申告をすると所定の金額が国から還付されます。

所得金額によって還付金額は変わりますが
治療費に100万円かかったとすると
年収 200~300万円程度の場合 15~18万円程度
年収 500~800万円程度の場合 25~30万円程度
が医療費控除により還付されます
※シミュレーションのため実際の還付金額とは異なる事があります

医療費控除によって軽減される税額の早見表(2014年4月現在)

課税
総所得金額
1年間で支払った医療費の総額
(保険金などで補填される金額がない場合)
30万円 100万円 200万円
150万円 30,900円 135,900円 225,000円
300万円 40,000円 180,000円 337,500円
500万円 60,000円 270,000円 550,000円
800万円 66,000円 297,000円 601,500円
1000万円 86,000円 387,000円 727,000円
2000万円 100,000円 450,000円 950,000円

※詳しくは「医療費控除について(国税庁HPより)」をご参照ください

医院理念

医院理念

予防に重点を置き、歯をできる限り削りません。

最も優れた白い歯の復元方法

最も優れた白い歯の復元方法

自然の美しさを取り戻す治療

今度こそ咬める入れ歯を!

今度こそ咬める入れ歯を!

オーラルリハビリテーションのすすめ

審美歯科

審美歯科

あなたの美しい歯を守る治療

実は恐ろしい歯ぎしり

実は怖い症状の歯ぎしり

寝ている間も歯を守る!歯ぎしり治療

安心のカウンセリング

安心のカウンセリング

患者様のお悩みや課題を聞いてから治療をしております!

もっとも大切な咬み合わせ

歯で最も大切なのは咬み合わせ

日本顎咬合学会 咬み合わせ認定医が伝える咬み合わせの重要性

かぶせ物に関して

かぶせ物に関して

歯が欠けたり、歯が無くなった場合、クラウンや入れ歯などの人工物で補います。

メタルインレーが歯をダメにする!

メタルインレーが歯をダメにする!

ビーバー歯科では原則としてメタルインレー治療はしません。

PageTOP

無料メール相談